生活クラブFPの会はあなたの夢や希望を叶えるお手伝いをします

A 四つの公的医療制度から選びます。

会社を退職すると、次の公的医療制度のどれかに加入することになります。

①会社の健康保険「任意継続」

②国民健康保険

③家族の健康保険の被扶養者

④会社の特例退職被保険者制度

 

①の保険料は、現役時代は会社負担だった分が自己負担になりますが、付加給付や保養所を使えるメリットがあります。

②は前年の所得や世帯人数等によって保険料が計算されるので、退職してすぐ加入すると保険料が高額になる場合があります。

③は保険料の負担がありませんが、収入制限などがあります。

④はこの制度を設けている会社が少ないですが、保険料は必ずしも国民健康保険より安いとは限りません。ただし、①と同じく、付加給付や保養所を使えます。

いずれにしても加入時期などの制限がありますので、どの健康保険にするか早めに考えておきましょう。