生活クラブFPの会はあなたの夢や希望を叶えるお手伝いをします

A 加入している保険の内容をチェックし、必要な保険かそうでないかを見極めましょう。

保障内容がだぶっているケースが多いので、まず内容を確認しましょう。「誰に」「どんな保障を」「どれくらい」必要かを整理して考え、現在の保険が我が家のニーズに合っているのかどうかチェックします。保障内容が多すぎる場合は保険や特約を解約するか、保険金額を減額します。

保険料の支払いがむずかしい時は、保険の種類によっては、以降の保険料の支払いを中止して、解約返戻金をもとに「払済保険」や「延長保険」に変更することができます。

保険料が払えないからといって、すぐ保険を解約することは避けましょう。解約すると大切な保障がなくなってしまい、いざという時困ってしまいます。保険料が払えない時は、「払済保険」「延長保険」「保険金額の減額」を利用して、大切な契約を有効に使えるようにしましょう。

≫加入保険一覧表/我が家の保障一覧表へ