生活クラブFPの会はあなたの夢や希望を叶えるお手伝いをします

A 余ったお金を貯金にしていませんか? 貯金をする秘訣はお給料から天引き、又は銀行口座から自動積み立てにすることです。

「収入から貯蓄を先取りし、残ったお金で生活する」という考え方を取り入れ、まず貯金をします。例え、少額でも毎月貯金をしていると、確実にまとまった金額になります。そうなると、生活費ではまかなえない多額の出費に備えることができ、家計に余裕が生れます。

実際に使えるお金は次のように考えます。

 

   手取り収入 - 先取り貯蓄 = 使えるお金 

 

手取り収入は、収入から税金と社会保険料を引いた金額です。先取り貯蓄は将来の出費を予測し、「いつまでに、いくら貯めるか」を考え、毎月の積み立て額を決めます。

「使えるお金」で生活していくには、「必要なもの」と「余裕があるときに買うもの」を区別して考えながら、やりくりすることがポイントです。家庭によって「使えるお金」は異なります。その中でそれぞれのくらし方に合わせた配分をしていきましょう。

≫我が家の金融資産一覧表/我が家のバランスシートへ