生活クラブFPの会はあなたの夢や希望を叶えるお手伝いをします


nigaoe_42鵜澤孝子
 千葉 2002 CFP

自然環境の良い千葉市在住、趣味は家庭菜園での野菜作りです。
2000年にFPになりました。家計管理や住宅資金が得意分野です。不動産関係は、自分が多くの売り買いの経験をしましたので、お役に立てると思います。高校で数学を教えていた経験もありますので、借り換えを含めて住宅ローンの相談もお待ちしています。税制などに惑わされずに、長期の資金計画をたてて最良の選択をする為の手助けをさせてもらえれば嬉しいです。



nigaoe_17北川陽子
 東京 2002 AFP

最近は、年金や健康保険などいろいろ不安を抱えている人も増えていると思います。FPとして必要な知識を必要としている方につなぎ、先を明るく見ていくためのお手伝いができればいいなぁと思っています。そのためにも、楽しく何かひとつは頭の隅っこに残るような講座を工夫したいと心がけています。



nigaoe_31木村恵子
 千葉 2002 CFP

『あなたの夢や目標は何ですか』『どのようにすれば、実現できますか』

経済的な準備は、夢や目標をかなえるための、ひとつの道具です。道具箱の中には、金融、税制、不動産、住宅ローン、生命保険、年金制度、相続などの幅広い知識が入っています。相続の中でも、『円満な相続』と『相続したお金の使い方』が、私のテーマです。相続人同士、深いコミュニケーションを取っていると、お互いを思いやるプラスのスイッチが入ります。相続したお金の使い方は、イメージできますか。感謝と譲る心を大切に、みなさまを応援いたします。



nigaoe_18鈴木志のぶ
 千葉 2002 AFP

勉強する機会もなく、夫の生命保険に加入していたのですが、ライフプラン講座受講をきっかけに、我が家の保険を見直す事ができました。転換してきた保険はお宝だったことも知り、「鈴木さんの為・・・」という提案書は、販売側の思惑が隠れていたものでした。自分の経験から、買手側もお勧めプランのまま加入せず、選択力をつける必要性を感じ、その役に立ちたいと思い、資格を取りました。『制度は知っている人の見方』をします。「聞いて良かった」「分かり易かった」との参加者の声が励みです。



nigaoe_33羽場真美
 東京 2002 AFP

2001年AFPに認定された頃、我が家は教育費の支出がピークでした。それから10年以上の月日が経ちます。今は我が家のFPとして、また友人、知人のいろいろな人生に関わることで、FPの知識と経験が日々蓄積されています。

FPの会の講座内容は、人生のどのステージにも必要な知識が詰まっています。社会保障制度や「お金」に関する基本的な考え方や知識を、講座や個人相談を通して必要な人に届け、自分自身でライフプランを考える事ができるようにお手伝いすることが役割と思い活動しています。



nigaoe_46藤井智子
 千葉 2002 AFP

生協の活動のなかでAFPの資格を取得しました。生活クラブFPの会の設立から関わっています。今は必要な情報をすぐに得ることができる時代です。しかし知識がなければその情報の海で溺れてしまいかねません。ライフプラン講座を通じて知識を得ていただき、自分の生活を考える基準「ものさし」を持っていただけると嬉しいです。基本的なことを学ぶ色々な分野の「入門講座」が好きです。もっともっと多くの方に聞いていただけるよう企画していきます。



nigaoe_56牛山洋子
 東京 2003 AFP

「とうとう決まりましたね、消費税増税。2015年10月には10%になりますが、これは増税の一里塚とも言われています。年金の保険料や所得税も上がっていくこれからの時代、生活がますます厳しくなることが予想されます。こんな時こそ、「ライフプラン講座」。もやもやした不安を具体的な不安に換えることで行動し、生活を変えていきましょう!



nigaoe_15寺田滋子
 東京 2004 AFP

子どものころから、計画を立てるのが大好きでした。計画通りに実行出来たかと言えば、「いいえ」の方が多かった気がします。むしろ、計画を立てている時が好きだったのかもしれません。実際の生活設計は、あらゆる場合の予測を立てておくのと何もしないのでは大違いです。

転ばぬ先の杖としてライフプランニングが社会に広がる事が大切です。教育、子育て、老後、家計だけではなく、女性を取り巻く世界は広がっています。その為にも女性の視点で女性を支えられるFPでありたいと思います。



nigaoe_44野村由季
 愛知 2005 AFP

2005年にAFPを取得し、会のメンバーになりました。
地元愛知をはじめ、静岡、京都、大阪、兵庫など、いろいろな場所で講座を担当させて頂くうちに、ファイナンシャルプランナーとして活動する責任の重さ、自覚がより深まってきました。

学生の時は語学を専攻しました。就職したのは新聞社、子育て後には料理教室の先生、介護の勉強など、あれこれ首を突っ込んできました。歳を重ねたオバサンならではの経験を活かし、参加者の皆さんに分かり易く、楽しい講座をお届けするよう心掛けています。



nigaoe_52岡直江
 山梨 2008 CFP

1967年生まれ。2人の子育てが終わり、仕事に全力投入できる環境となりました。

人生の様々な場面でお金とどうお付き合いしていくかは、夢や希望を叶えるためにとても大切ですね。ライフプラン講座で、将来を見通しながらきちんと判断・選択する力を身につけましょう。FPは夢の実現のお手伝いを致します。



nigaoe_20逆井芳子
 埼玉 2008 AFP

「家計の見直し」から「教育費」「生命保険」などの講座を行っています。主婦の日常から実例を交えながら時に真面目に(!?)、楽しく学ぶをモットーにお話をしています。

『困ったときにどうすればいい』を知っていれば、あなたのお家のライフプランは末永くハッピーです!



nigaoe_55千葉裕子
 東京 2008 CFP

私がFP資格を取得したきっかけは20数年前、不動産会社の営業として勤務していた時です。お客様から「あなた達は売買契約したら終わり?その後の資産のメンテナンス、アドバイスはできないのか?」と言われました。資産のメンテナンスという言葉が強く残り調べFPという仕事を知りました。今、FPの会メンバーとして講座を受け持つことができました。多くの方と出会い、共にわかちあい、そして希望をかなえる、ほんの少しのお手伝いができたらと思っております。



nigaoe_09山田富美子
 埼玉 2009 AFP

さいたま市在住。生活クラブ加入は1994年。夫、長男、長女、次女+ねこ2匹と暮らしています。
市の介護保険の非常勤相談員をしています。様々な相談を受ける中で、より幅広い相談に対応できるようになりたいと模索中に出会ったのがFP資格。資格取得後、FPの会に入りました。3人の子どもの子育てや相談業務の経験から、特に「教育費」「医療保険」「税金」などの分野について、みなさまと一緒に考えていきたいと思います。より良い人生を送るためのツールとして、ぜひライフプラン講座をご利用ください。



nigaoe_43木村陽子
 エスコープ大阪 2011 AFP

最初は、金融に興味がありFPの勉強を始めましたが、他の科目も勉強していく間に、どれも生活に必要な大切な事ばかりだと気づきました。昨年、FPの会に入会し講師としてはこれからですが生命保険、医療保険に加えて、自分自身も近々経験する年金、セカンドライフなども経験を活かして、お話出来るようになりたいです。 「初めて方にも、わかりやすいように」を、常に心掛け努力していきたいと思います。よろしくお願いいたします。



nigaoe_05佐藤啓子
 エスコープ大阪 2011 AFP

堺市在住、

2001年FP資格取得後、ライフプランに関する講座を続けています。生命保険・医療保険・年金・個人相談・家計簿を主に活動して感じたことは、制度やしくみを知らないゆえに「間違った不安と安心でお金を無駄にしている」ということでした。私もFPの勉強をするまでは同じ状況でした。一度しかない人生、心豊かに安心して暮らすために、知っていて良かったと思っていただける講座を心がけています。


nigaoe_03溝江淳子
 大阪 2011 CFP

FPの勉強を始めたきっかけは、私に振りかかった相続でした。必要な”知識”を得る為でしたが、結果として合格することができました。この事も含めて、いろいろな経験が講座に役立っています。
”知識”は自分を守ることができます。いろいろな講座を聞くことで、それぞれが関連していることに気付きます。そして、得られる必要な”知識”を生活に役立てて下さい。
少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。



nigaoe_45栃木純子
 大阪 2012 CFP

所属している単協が生活クラブ連合会に加入した年に、FPの会のライフプラン講座と出会い、「こんな大事なことを知らないで生活してたらアカン!」と一念発起し、FPの勉強を始めました。今年度、晴れてFPの会に入会することができ、講師として一人立ちできるよう勉強中です。家計に身近な税金や、どうしてもわかりにくい年金のこと等を家庭の主婦の目線から、少しでも分かりやすく組合員の皆さんにお話しすることができるように頑張っていきます。



nigaoe_34青山雅恵
 東京 2013 AFP

東京都北区在住。子育て真最中の団塊ジュニアです。

家計管理に保険、年金、そして相続。生きていくうえで必要な「お金」の知識は多岐にわたります。超高齢社会に突入し、現役世代は老後の生活をもはや年金だけに頼れなくなっています。まさに自分自身でライフプランを設計していく必要に迫られているのです。皆さまがご自分でライフプランについて考え、プランニングしていくための礎固めをお手伝いできるよう、お金にまつわる様々な情報を、基本から分かりやすく、楽しくお伝えしていきます。どうぞよろしくお願い致します。



四戸美恵
 岩手 2014 AFP

震災1週間前の身内の葬儀を始まりに、3年の間に子供の進学、相続、自宅の新築、夫の定年(税金・年金・保険)、不動産の処分(契約・税金)とお金にまつわることが続きました。自分自身の経験も踏まえてお話ができればと思っています。意味不明の「地のことば」を発しないよう、なるべくわかり易い講座を目指します。



佐藤容子
 東京 2015 AFP

知識の大切さに気づいたのは、セカンドライフに向けてと保険を見直した時。わかっていたつもりが、実はよくはわかっていないことだらけでした。迫 り来る年金や相続も然り、今こそキチンと「お金の知識」を持ちたいとFPを取得しました。自分自身が疑問や不安に感じたことを忘れずに、わかりやすくお伝 えしたいと思います。